従来のネットフェンスや落雪・落石防止金網としての使用方法にとらわれない、新しい使用方法でも使われています。

各種菱形金網製造販売

共和鋼業株式会社|金網・各種菱形金網・ネットフェンス製造販売

広がる使用実績

HOME- 共和鋼業株式会社【菱形金網】   ≫ 広がる使用実績

広がる使用実績

弊社の菱形金網は、従来のネットフェンスや落雪・落石防止金網としての使用方法にとらわれない、新しい使用方法でも使われています。
壁面材、天井材として使用することで新たな提案もしています。

クリックで拡大写真

[ 2019年 ] グローバルワーク様 links梅田店 天井

2019年11月にオープンしたlinks梅田4F グローバルワーク様の店内天井は様々な素材や加工技術を用いた今までにないデザインになっています。その中の一つに共和鋼業の極細目菱形金網が採用されました。
金網は、線径2.0mm網目10mm(白色被覆線)を用いており、垂らすように取り付けることで他の素材にはない立体感や柔軟性、伸縮性といった菱形金網のもつ特長が活かされています。また、そこに照明が当たることで柔らかく浮き出たようなシルエットになっています。
グローバルワーク様 links梅田店 天井

クリックで拡大写真

[ 2019年 ] 建築材料・住宅設備総合展 KENTEN 2019 (1)

ひし形金網を5種類出展しました。

■Jumbo Net φ10×100mm目(線材 心線アルミ ビニル被覆)
昨年に引き続き展示しました。今年はゴールド×シルバーのオリンピックカラーを展示しました。
その他いろいろなカラーバリエーションがあります。
心線がアルミになっており、見た目より軽く、手でも曲げられる柔らかさの意外性が特徴です。

■Jumbo Net φ1×20mm目(線材 ステンレス)
今回初めて線径1mmの金網を製作しました。壁面、天井に使用しました。
見た目に柔らかな感覚と、重量が軽いのが特徴です。
この他、網目15mm目も製作可能です。インテリア材の新しい素材としての展開が可能です。

■Jumbo Net φ3.2×20mm目(線材 ポリエチレン被覆鉄線)
色はブラックを使用しましたので透過性がよく向こう側がよく見える効果があります。
通常φ3.2mmは心線2.3mmですが、1.6mmと細くすることで軽量化を図っています。

■Nitfence φ3.2×50mm×125mm目(線材 ポリエチレン被覆鉄線)
Nitfenceの金網部分を壁面材として使用しました。縦長の網目が新しい見え方となります。

■Nitfence φ2.0×15mm目(線材 塩化ビニル被覆鉄線)
近畿大学様でご採用いただきました金網2重張りを壁面として使用しました。
2重にすることで立体感が生まれ、意匠性が高まります。また、見る角度により金網の表情が変わります。
Jumbo Net φ10×100mm目

クリックで拡大写真

[ 2019年 ] 建築材料・住宅設備総合展 KENTEN 2019 (2)

昨年に引き続きチェアやスツールにひし形金網を使用し、新たな提案をしています。
見た目と座り心地のギャップが好評でした。ずっと座っていたくなる座り心地です。
いずれも製品化に向けてブラッシュアップ中です。
金網は全てφ2.0×10mm目(ビニル被覆鉄線)を使用しています。

■メッシュチェア typeA
ハンモックのような座り心地が体感できます。

■メッシュチェア typeB
金網を輪っか状にして、背座それぞれにセットしています。
適度な張りとクッション性が特徴です。

■メッシュスツール スクエア
金網をシンプルなアルミフレームに取り付けました。
下の段にはバッグなどを置くことができます。

■スツール サークル
金網を円形のフレームに巻いたスツールです。大中小でスタッキングできます。
昨年出展したもののブラッシュアップ版です。
メッシュチェア typeA

クリックで拡大写真

[ 2019年 ] Nitfence

意匠性が高く評価され、使用実績が増えてきています。
金網の色が自在に組み合わせることができます。
2019年グッドデザイン賞を受賞しました。

クリックで拡大写真

[ 2019年 ] 近畿大学様新校舎天井

金網を天井にご使用いただきました。線径1.6mmの特注の被覆線を使用し、網目は15mm目となっています。
写真ではわかりにくいですが、濃いグレー、淡いグレー、白の3枚重ねになっていて、照明が当たることにより金網がより柔らかく見えます。
近畿大学様新校舎天井

クリックで拡大写真

[ 2018年 ] スツール (金網のチャレンジ!)

2018年6月に開催された建展/KENTEN(建築材料・住宅設備総合展)に弊社がチーム東大阪の一員として出品参加しました。
■スツール(金網のチャレンジ!)■
金網はフェンスや落石防止など屋外に使われている場合が多いですが、家具に使ってインテリア素材としての可能性にチャレンジしました。
金網の持つ特徴を活かして、スタッキングによって重なるときの網目の変化や照明器具としての可能性をカタチにしました。
◇本体(金網)/日本化線株式会社+共和鋼業株式会社
◇座面(木)/株式会社西尾木材工業所
スツール 10mm目金網

クリックで拡大写真

[ 2018年 ] ベンチ (家具にチャレンジ!)

2018年6月に開催された建展/KENTEN(建築材料・住宅設備総合展)に弊社がチーム東大阪の一員として出品参加しました。
■ベンチ(家具にチャレンジ!)■
金網はフェンスに多く使いますが、皮膜鉄線を編んでいるため、ある程度のクッション性があります。
「クッション性と皮膜の柔らかさを家具に活かせないか」という発想でベンチにチャレンジしました。
フレームは手すり「アルホージョ」を組み合わせ、座面と背もたれに金網を使用しました。
今後も可能性を追求していきます。
◇フレーム(アルホージョ(アルミ補助手すり))/安田株式会社
◇座面・背もたれ(金網)/日本化線株式会社+共和鋼業株式会社
ベンチ 10mm目金網

クリックで拡大写真

[ 2018年 ] ホームシェルター (突然の地震にも安心!)

2018年6月に開催された建展/KENTEN(建築材料・住宅設備総合展)に弊社がチーム東大阪の一員として出品参加しました。
■ホームシェルター(突然の地震にも安心!)■
地震による家具の転倒や落下物から身を守るためには普段からの備えが必要です。
耐震重量ラックの強度と施工のノウハウを活かした「ホームシェルター」は普段は子供部屋や書斎、趣味の部屋として利用し、いざという時に身を守ることができる安全空間です。防災用品や非常食の保管場所の確保にもなります。
◇本体/太陽製作所株式会社
◇床材・天井材/株式会社西尾木材工業所
◇金網/日本化線株式会社+共和鋼業株式会社
ホームシェルター 自遊自在金網

クリックで拡大写真

[ 2016年 ] 学校法人 近畿大学 1号館

2017年にかけて新設された校舎五棟のうち、三棟で菱形金網が採用されました。
・1号館北側の高さ約50m幅15mに金網を縦・横・縦の並びで3重に張っています。
金網1段の高さはH2m〜4mで23段設置しています。
金網の下部は固定していませんので、風にゆらぐなど柔らかな印象を与えます。
V-GS3 φ2.6×15mm 白
◇設計/株式会社NTTファシリティーズ ◇線材/日本化線株式会社
学校法人 近畿大学 1号館

クリックで拡大写真

[ 2016年 ] 学校法人 近畿大学 2号館

2017年にかけて新設された校舎五棟のうち、三棟で菱形金網が採用されました。
・2号館屋上の室外機周りに金網を3重に張ったパネルを設置しています。
白に加え、濃い、淡い2種類のグレー色を使用し、また違った見え方となっています。
V-GS2 φ2.0×15mm 白、グレー2種
設計/株式会社NTTファシリティーズ ◇線材/日本化線株式会社
学校法人 近畿大学 2号館

クリックで拡大写真

[ 2016年 ] 学校法人 近畿大学 4号館

2017年にかけて新設された校舎五棟のうち、三棟で菱形金網が採用されました。
・4号館校舎の周辺に金網を2重に張ったパネルを設置しています。
15mmの網に横幅の広い金網を合わせたり、ピッチの異なる金網を合わせたりと従来にない金網を使用しています。
V-GS2 φ2.0×15mm 白 他
◇設計/株式会社NTTファシリティーズ ◇線材/日本化線株式会社
学校法人 近畿大学 4号館

クリックで拡大写真

[ 2016年 ] 室蘭サッカー場 SKY防球ネット

(株)ニッケンフェンス&メタルさんのSKY防球ネットとしてタフガードマイルドφ3.2×56mmが使われました。
ハイブリッドタイプとなっており、上部には、化繊ネット(清立商工製 ベクトラン)が使用されています。
室蘭サッカー場 SKY防球ネット

クリックで拡大写真

[ 2016年 ] 日鐵住金建材株式会社 SKY防球ネット

(株)ニッケンフェンス&メタルさんのSKY防球ネットとして(IRG40)φ2.2×40mm(黒)が使われました。
全面金網張りタイプとなっています。
日鐵住金建材株式会社 SKY防球ネット

クリックで拡大写真

[ 2015年 ] 伏見桃山城運動公園 多目的広場 SKY防球ネット

(株)ニッケンフェンス&メタルさんのSKY防球ネットとして(IRG40)φ2.2×40mm(黒)が使われました。
H=14.9mの上部には化繊ネット(清立商工製 MZX)、下部2mに金網が使用されています。
伏見桃山城運動公園 多目的広場 SKY防球ネット

クリックで拡大写真

[ 2014年 ] 学校法人 近畿大学

校舎の壁面部分と外側通路部分にデザインフェンスとして、菱形金網が使用されました。
これまでにない2重張りという用法で新しい見え方となっています。
壁面:(V-GS2)φ2.0×15mm 外側通路:(V-GS2)φ2.6×25mm
◇設計/株式会社NTTファシリティーズ  ◇線材/日本化線株式会社
全景:菱形金網が2重張りになっています。

←前へ   [1] [2]    次へ→

広がる使用実績 Results