各種菱形金網製造販売の共和鋼業です。多〜小ロット対応全国発送・加工可能。〔落雪防止装置のゆきもちくんの製造〕

新着情報

HOME- 共和鋼業株式会社【菱形金網】   ≫ 新着情報

新着情報

クリックで拡大写真

共和鋼業が「こーばへ行こう!2020」ワークショップに参加しました

[ 2020年11月26日 ]

2020年11月21日、共和鋼業株式会社(東大阪市。社長:森永耕治)は「こーばへ行こう!2020」にて、ワークショップを開催しました。

「こーばへ行こう!」は、モノづくりのまち・東大阪の町工場が中心となって、モノづくりの楽しさを発信し、「こーば」と「住民」をつなげるための産官学協同イベントで、今年は市内の株式会社盛光SCM殿、および株式会社 源邑光 北野刃物製作所殿を会場に開催されました。
オリジナルの小物かけづくり

  • オリジナルの小物かけづくり

  • フェンスdeアート

  • フェンスdeアート
当社は盛光SCM殿の会場をお借りして、感染症対策をしっかりと行った上で、ひし形金網のワークショップを提供。カラフルな5色の線から好きな色を使って金網を編み、革ひもを通してオリジナルの小物かけを作成するプログラムと、ひし形金網に絵を描く「フェンスdeアート」を実施し、のべ82名の方に参加いただきました。
日頃よく目にする金網ですが、参加した方々からは、
「ひし形金網がこんな風にできてるって知らなかった」
「色がいろいろあって面白い」
「親子でできるのが良い。PTAや地域行事でもやってほしい」
「フェンスdeアートがすばらしい!」
といった嬉しい声をいただきました。

今後もこのようなイベントを通じて、モノづくりのまち・東大阪に貢献するとともに、ひし形金網の魅力を発信していきたいと思います。

【ひし形金網の情報を発信中】
今回のような小物かけの他にも、ひし形金網を使ったおしゃれで意外性のあるグッズを考案中です。
インスタグラムでご紹介していますので、ぜひご覧ください。
https://www.instagram.com/kyowakogyo_morinaga/
(インスタグラム @kyowakogyo_morinaga)

↑ページ上部へ

クリックで拡大写真

鉄鋼新聞に掲載されました

[ 2020年11月20日 ]

共和鋼業と松下工作所、きづきデザインラボのコラボブランド「amiMono」からの初商品「収納ラック」の発売の件とこーばへ行こう!2020へのワークショップ出展の件が2020年11月19日付け鉄鋼新聞に掲載されました。
鉄鋼新聞2020年11月19日付

↑ページ上部へ

クリックで拡大写真

ニットフェンス(Nit fence)の販売を開始しました。

[ 2018年4月10日 ]

誰でも一人で組立可能。輸送性・デザイン性にも優れた新時代のフェンス「ニットフェンス(Nit fence)」の販売を株式会社ニッケンフェンス&メタルさんが開始しました。
鉄鋼新聞に掲載(2018年4月10日)

  • 日刊産業新聞に掲載(2018年4月10日)

  • 日刊工業新聞に掲載(2018年4月10日)

  • 日刊日本金属通信に掲載(2018年4月10日)
ニットフェンスは、株式会社ニッケンフェンス&メタルさんと当社(共和鋼業(株))が7年前から共同開発をスタートし、更に近畿大学文芸学部文化デザイン学科とカラーワイヤーメーカーである日本化線(株)も加わり、大阪発の産学連携商品として完成しました。

開発のコンセプトは@デザイン、A機能、B施工、C輸送、を従来品から革新することで、最小限の部材で金網職人でなくても一人で組立ができ、全ての部材を宅配でも輸送可能なパッケージにコンパクトに収め、街の景観を彩る豊富なカラーバリエーション備えるなど、これまでのネットフェンスのイメージを一新するものです。

詳しくは製品ラインナップ内の「Nitfence」のページをご覧ください

↑ページ上部へ

←前へ   [1][4] [5]   次へ→